ブログ職人からの脱却を求めて〜記事が自動的に公開される仕組み作りに挑戦中〜

こんにちは、おじぎです!

ブログを訪問してきただきありがとうございます。

 

ブログを始めて早1年半。

「ブログは正しいやり方であれば誰でも稼げる」ということがわかりましたが今は記事作成を外注化して自動的に記事が上がってきてくれるブログの仕組み作りに挑戦中です!

 

私はブログである程度の成果を出すことができましたが、その成果を出すためには、寝る暇も惜しんで結構頑張ったんです・・・w

安定的な収益を出したいけど、ずーっと同じようなスタイルでは続けられないなーと。

 

それに時間って限られているものです。

ブログ以外にもあんなこともこんなことも、もっといろんなことに挑戦したい!

 

そんな思いで現在、外注化で自分が手を加えず自動的にブログの運営がまわるようにしようと挑戦中ですのでここに記録しておこうと思います!

ブログの外注化を始めた理由

突然ですが、ブログの収益化って記事数が重要だと思いますか!?

 

答えは・・・

 

「重要!」

もちろん例外はありますが、自分でドメイン(URL)を購入して1からブログ運営を始めた場合は記事数が関係していることも多いです。

 

また記事の質にもよりますが、同じ質の記事が10記事のブログよりも100記事あるブログの方がアクセスが多くなるというのも簡単に想像できますよね。

実際に私の周りで月収10万円に到達した方を見てみると、1ヶ月100記事以上書いてる方が多かったです。

 

100記事以上書かないと収益化は無理かなぁ・・・と実際に自分も気合いを入れて1ヶ月100記事以上の記事を書くようになってから収益はどんどん上がっていきました。

記事数や収益の記録は詳しくこちらに記載しているのでよかったら見てみてくださいね。

 

そして、本題ブログの外注化を始めた理由ですが、単純に

「もっと自由な時間が欲しい」

と思ったからです。

 

私はブログに一定期間大量に記事を入れることで、結果収益を得ることができました。

どれくらい1ヶ月で書いたかと言うと・・・

一番記事を書いた月は1ヶ月で222記事を書きましたw

土日お休みもなく来る日も来る日も平均で7記事ほどを書く日々・・・その結果、収益を上げることができたわけですが、その陰には・・・・

  • 週休0日
  • 常に睡眠不足
  • 子供のいない食事は毎回パンとチーズで15分
  • 子供の送り迎えや習い事は完全旦那頼り
  • 家事は基本手抜き(2週間に1度のゴミ捨ての日も忘れる)
  • 時間確保のためになるべく居留守、電話に出ない

みたいな、今書いていてゾッとするような生活を送っていました。

これ4ヶ月続けましたw

 

こんな生活も独身男性とかなら全然ありな気がしますが、2児の母ですからね・・・ちょっといただけないですよね。

あ、でも母親業怠けすぎで、7歳の娘が3歳の娘のお風呂の世話をしてくれるようになったりといいこともありましたよ!

 

 

もちろん今ブログをやっていて、「どうしても収益をすぐに出したいと思っている、そのためには一時期は全部捨てる覚悟ができている方」はやったらいいと思います。

だって、本当にやったらやっただけ結果が出ますから。

 

ブログに集中した期間はとても貴重な時間でもありましたが、でも、私はいくら収益が出るからといってその時の生活をずーっと続けてくことはできないなーと感じました。

家族とお出かけだってしたいし、子供の習い事も見に行きたい、そもそも普通に家を綺麗にして料理もしたいですからね。

 

でも収入は安定させたい・・・

 

じゃー自分以外の人に記事を書いてもらおう、と思ったわけです。

外注化のメリット

私が実際に外注化をしていて感じる記事作成外注化のメリットを紹介します。

自分の自由時間が増える!

外注化をすると自分の時間が増えます!

これが外注化の最大のメリットですね!

私が外注化に手を出した1番の理由も「時間が欲しい!」と思ったからです。

 

 

記事を大量生産すれば収益が出ることはわかったけど、このままではひたすら記事を書き続ける人生になってしまいます。

自分の時間ができればもちろん私生活も充実しますし、別のブログを立ち上げたり、他のことを勉強する時間もできます。

 

自分より専門性の高い記事が作成される

これもとても重要なメリットです!

例えばライターさんを募集する時に「〇〇が好きな人募集!」と言うような感じで募集をしています。

その結果、その分野に長けている人が集まってくれます。

ライターさんにお願いすることで、自分の全く未経験のことや知識がない分野の記事でも作成が可能になるのはいいですよね!

 

怠けることができない状態になる

一人でブログを黙々とやっていると、ついつい怠けてしまうことってありますよね。

外注化は自分以外の誰かがいると言うことで怠けることができなと言う自分へのプレッシャーを与えることができます。

ありがたいことに今までお願いしているライターさんは本当にとても優秀な方が多く、記事がどんどん上がってきたり、質問が来たりすることが多く、(嫌でもw)やらないといけない状態になります。

外注化のデメリット

続いてあまり思いつかないですが、外注化のデメリットを紹介します。

はじめは仕事が増えることも

そもそもライターさんを募集するにあたって

  • ライターさんの募集
  • ライターさんとのやり取り
  • マニュアル作り

などの仕事が出てきます。

 

もちろんこれは良いライターさんに巡り合うために大切なステップなので飛ばすことはできません。

記事作成等のマニュアルも必要になりますが、こちらも一度作ってしまえば使い回しも可能なので頑張って作るしかないですね。

 

また、実際にライターさんと契約を結んだとしても、はじめは自分の思うように記事が出来上がって来なこともありますし、その度に修正をしたり指示を出したりすることで、あれ?これ自分で書いた方が早くない?」と思うこともあるかもしれません。

でもそこは我慢。

ここできちんとライターさんに伝えることができるかで、その後の自分の負担が変わってきます。

はじめのうちは「思ったほど自分の時間増えてない?」と思うかもしれませんが、ここでライターさんをいかに成長させるかがキモになってきます。

 

良いライターさんとの巡りあわせには時間がかかることも

募集してすぐ良いライターさんに出会えると言うわけではありません。

私はクラウドワークスというサービスを利用してライターさんを募集していますが、まず募集の時点で全く募集文を読んでないような人もたくさんいます。

そして、悲しいですが途中で連絡がなくなってしまう人も多数・・・

 

ただ本当に信用できるライターさんは残ってくれるので、そういう方を見つけるまではそういうものだと思って気長に探しましょう。

コストがかかる

もちろんライターさんに記事作成をお願いするとなれば、それに対して「報酬」を支払う必要がありますので、今までかからなかったお金がかかってきます。

とは言え、ブログが早く育てば早く収益化ができますのでデメリットに入れましたが長期的に見ればあデメリットではなくなると思います。

 

と相対的に見ても記事作成の外注化は断然メリットの方が大きいです!!

 

今外注化で実践していることや目標

そんなメリットの多い外注化に今取り組んでいるのですが、今実践しているのはなるべく自分が手をかけずに記事が上がってくるようにする仕組み作りです。

  • できることは全てマニュアル化
  • ライターさんにステップアップしてもらう

デメリットで挙げたように、良いライターさんに出会えるのは簡単なことではありません。

その都度記事の書き方などを説明しているのは時間がかかるので、マニュアルを作ってしまうことでその時間を短縮させます。

記事の添削などで気になる点やライターさんから質問を受けたことも、だいたい多くのライターさんが同じ問題に当たるので、こうした箇所も随時マニュアルにしてしまい、同じ説明をしないで済むようにしていきます。

 

マニュアル作りもめんどくさいし、説明した方が早くない?と思うかもしれませんが、ライターさんが2人くらいならいいですが、5人、10人と増えてきた時のことを考えるとやっぱりマニュアルがあると便利だと思います。

 

また、ライターさんのステップアップも大切なポイントです!

はじめはネタやタイトルをこちらから提供して文の構成なども指定した上で記事作成をしてもらっている人が多いと思います。

 

でもこれだといつまでたっても

  • ネタ探し・タイトル作り
  • 文構成指示
  • 文章チェック

などの自分の仕事を減らすことができません。

 

これもはじめは少し面倒かもしれませんが、どんな理由で修正しているのかというようなことまで説明をし、信頼の置けるライターさんには思い切ってネタ探しやタイトル作りなどもお願いすることで自分の仕事が減っていきます。

 

ライターさんとの信頼関係もありますのですぐには構築できるものではありませんが、ステップバイステップで少しずつ自分の負担が減るようにできたらいいですね。

 

現在の私はというと、「ネタ探し・タイトル作り〜記事公開」までをお願いしているライターさんが1名います。

こうしたライターさんをさらに1名、2名と増やしていきたいですね。

今は運営しているブログも2つしかありませんが、ネタ探し〜記事公開までしてくれるライターさんがいれば運営できるブログももっと増えていくと思います。

手を出してみたいジャンルはたくさんあるので、考えただけでワクワクします!!

 

 

もちろん自分の時間が増えればブログ以外のことにも自由に使える時間が増えますから、自分自身もステップアップしていくことができます。

 

外注化は私は会社員を辞めてしまったので比較的時間がある方だと思いますが、

  • 会社員でバリバリ働いている方
  • 小さなお子さんがいてまとまった時間が取れない方
  • 病気などの治療で長時間働けない方

でなかなかブログを書く時間が取れないという方々にもとても良い手法だと思います。

 

始める前は「難しそう」と思ってしまうかもしれませんが、一度試してみないことにはできるかできないかはわかりません。

クラウドワークスなどでは契約記事数も指定できるので心配ならば1記事からでもお願いができます。

できそうになかったらやめれば大丈夫なので、迷っている人がいたらぜひ挑戦してみてほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

私の実践記その後もまた良い結果で紹介できたらと思います!

コメント